PCゲーム感想

ここでは、「PCゲーム感想」 に関する記事を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『つよきす2学期』感想その2


つよきす 2学期 霧夜 エリカ 応援バナー
姫ルート終了!プレイ時間2時間!……って、短くね?

縮小劣化版つよきすと言っていいんだろうか……

デジャブというか…それは当たり前なのだが、テキストの使いまわしは如何なものか……
2学期の変更点は終盤だけのような気が… つよきすシナリオをぷっつんぷっつん切って、終盤に2学期シナリオを当てただけです、マヂで…
つよきすプレイした身から言わせて貰うと、色々端折り過ぎだ!というわけですね


しかしながら、その終盤の和服シュートカットな姫様に萌えたのも事実!!!!
相変らずの姫にウットリ(*´∀`*) テンションに流されすぎのレオGJ☆ヽ(´∀`*)ノ

これだけで、2学期プレイして良かったと思う俺は駄目人間なのだろうかヘタレなのだろうか…



というか、2学期はつよきすプレイ済みじゃないと楽しめないわ…
しかし、つよきすファンから否定的な意見が多数出ているし… 気の持ちようか?

結局、気合か?

関連タグ : つよきす,

『つよきす2学期』感想その1


つよきす 2学期 橘 瀬麗武 応援バナー
ゆったりまったりプレイして、瀬麗武ルート終了!

今までは、お目当てのヒロインは最後か中盤にプレイしてきたが、この作品は例外と言う事で瀬麗武シナリオ感想


姫から、銀ちゃん銀ちゃんと呼ばれてた新規ヒロイン・橘瀬麗武

テンポ的には、つよきすらしさを出していたが少し単調すぎたかな?
父様父様言ってた割りに、軍団長との絡みが少な過ぎだし…母様がどんな人だったかも語られてないし…
というか、対馬ファミリーならびに他キャラとの絡みが少な過ぎ!(つよきすと言えば、絡みなんじゃねぇの?と、俺は思うわけです。
特に、ラスト… (ネタバレ)乙女さんが地獄蝶々を託すシーンとか、あれだけでは感動まではいかないよ… 乙女さんとの絡みがもっともっと欲しかったな……

しかし、キャラ的にはとても素晴らしい。ツン→デレ移行が、ちょっとハテナマークだったが… そんなの払拭するぐらい良ヒロインでした

まぁ、良い意味でも悪い意味でも書かれ無さすぎなんだよね…
最近、そういう説明をしてくれる親切なゲームばかりしてたのもあるせいか(To Heart2とか



2学期、最初のルートとしては、まずまず楽しめたのは事実なので、良かったということにしておきましょう! つよきすより良い物を求めていたわけじゃありませんからww
次からは、つよきすで攻略したヒロインたちのシナリオですが…どうなっているのか見ものです

関連タグ : つよきす,

「つよきす2学期体験版」感想

つよきす2学期体験版やっとプレイしたよっ!

プレイ開始から、凄いデジャヴがががががgggがが…
いや、まぁ二番煎じだしねぇ…

この2学期で変化した点は
・新規ヒロインに橘瀬麗武
・プレイ開始が9月26日(2学期)

そして、もっとも違うのはタカヒロ、白猫参謀の両氏はタッチしていないという点。
これは、一番重要だしタカヒロ氏だからこそあのつよきすを生み出せたと思っている。

この点を踏まえて少しばかり感想を…

まず始めに、新ヒロインのお嬢こと橘瀬麗武。
とても好感触ww といっても、体験版なので表面というかビジュアルと声はマッチしてるし、出番もつよきすらしく豪快な登場の仕方で期待できるものという事で。
しかし、プレイ開始が夏休み終了後だと思ってたのだが9月26日って…おかしい時期の転校生だなww
そこらへんは製品版で補完してくれるのかな?

んで、タカヒロ氏が抜けたテキスト部分。
まぁ、面白いのは面白いんだが… タカヒロ氏並みの面白さというか衝撃wは無かったかな。うまく使いまわしてるって言ったら悪いんだが、頑張ってつよきすにしようっていうのは感じました。

絵に関してだが、こういう使いまわしは白猫参謀氏的にどうなんだろうね… こちらも頑張ってつよきすしようっていうのは見て取れるんだが、カニの私服が微妙だったり、乙女さんが家の中で外服着てるのは違和感。

そして、一番衝撃受けたのが音楽だったりする。新規BGMが凄い。どう凄いかって、とても自己主張の高いBGMですこと… fengのBGM並みに自己主張高すぎ。ちょっと自重しろ、マジで…


ギャルゲー的に見ると悪くは無いです。つよきす的に見ると… まだ不安はあるけど、購入を促す効果はあったと思うんで、この体験版の感想を真摯に受け止め発売まで邁進して欲しいです。

というか、きゃんでぃそふと的に社運賭けてるだろjk 四月馬鹿企画を引っ張りだしてまでさ。
祈先生は横に追いやられてるし、姫の病気は悪化してるし、よっぴーは良い黒OPY具合だし、レオのヘタレの象徴である素奈緒は出番少ないし、カニは馬鹿だし、ココナッツは今にもアレだし、乙女さんの技も増えたし、兄貴はイケメンだし、フカヒレは☆になったし、2学期を期待して待ってるかな。

今、世界を揺るがす“ツンデレ”ワールドの第二幕の幕が上がった
さぁ、レオよ。今度こそ漢を見せつけ強気なヒロイン達のハートを射止めるのだ!
つよきす2学期 4月下旬の桜が散った頃に堂々発売!
つよきす 2学期 橘 瀬麗武 応援バナー
プレイしたのは戯画より発売された「パルフ ェ ~ chocolat second brew ~

ていうか、随分前にプレイしたんだが、その時に書いた感想を発掘したので載せてみる


シナリオ  ★★★★☆
グラフィック★★☆☆☆
音楽    ★★★★☆
システム  ★★★☆☆
キャラクター★★★★☆

おすすめ度 ★★★★☆

シナリオ
里伽子>>>ま~姉ちゃん>>>明日香>かすり>由飛>玲愛
キャラ
里伽子>>>>>玲愛>>>>ま~姉ちゃん>>>>>明日香>かすり>>>>由飛


最初から最後まで、里伽子の圧勝でした!したっ!
なんか、こう最初は自分の気持ちに素直になれない・恋に臆病になっているポジションのキャラだと思ってたけど、まさかの…驚天動地! 伏線というピースを見事に里伽子のために消化させて贅沢すぎですよ。
玲愛のヤキモチするシーンなんかは、もうね…萌え殺す気かっ!!ってくらいのツインビームをお見舞いされたねwww
他ヒロインも、洗練されたセリフが堪らなく良くてシナリオのレベルの高さを体言してるよ。ホントに、シナリオに関しては言う事ありません。素晴らしいです。でも、感動したかっていうと…里伽子√と明日香√で、ちょっとウルッときただけなので、惜しいなぁ。

グラフィックは、あんまり好みじゃないんですよねぇwwwしかも、CG毎で違って見えたりするんでぇ…… 立ち絵は文句ないだけど、由飛のやつれた立ち絵が凄く…怖いです……

音楽は、LeafTicketが名曲過ぎて(^^;良い意味でね…他のBGMが霞んでしまいましたとさ

システムは、可も無く不可も無く良、音声再生継続やバックログからの復帰をマウススクロールのみで出来たりしたらなぁ…BGM名表示は少し嬉しかったりした


丸戸氏は、少女の弱さとか闇の部分を描くのが巧いなぁというのがプレイ後の感想。というのも、丸戸シナリオは初めてプレイしたので… 伏線として練りこむだけじゃなく、このパルフェ自体のフラグシステムがうまく作用されているんだと思った。少女の闇の部分を描く際、そのキャラの固有イベントではなく他キャラのイベントによる描写の介入がその後のNormalエンドとTureエンドの分岐に関わってくる。Normalエンドは、ヒロインの闇を解消しない(そのような描写がせれぬ)ままハッピーエンドを迎えてしまう。Tureエンドは、ヒロインの闇に触れ主人公と共に克服しハッピーエンドを迎える。正直Normalエンドいらなくね?だって、葛藤や苦労のしないで掴むハッピーエンドって、なんていうか… 嘘っぽくね?

じゃあ、なぜNormalエンドを用意したか? それは、里伽子TUREへの布石だーーー! 
 …って、言ってる自分でも意味分かってないわwww 自分でも良く分かってないけど、主人公の思いの強さを高さを表したのがNormalエンド。
ヒロインの思いの強さを描いたのがTUREエンドなのかなぁと…

「FORTUNE ARTERIAL」感想

ええ、発売から2週間以上たってしまいましたが、一応感想でも残しておきたいと思います。

 シナリオ………★★★★☆      
 グラフィック……★★★★★      
 音楽…………・★★★☆☆      
 システム………★★★★★     
 キャラクター……★★★★☆    

 おすすめ度……・★★★★★


シナリオは、3人の方が手懸けていますがシナリオバランスが崩れることも無く、逆に各シナリオのストーリーのリンク、キャラのリンク、会話のリンクが秀逸に仕上がっています。多数のヒロインを攻略するといった美少女ゲームでは、こういった仕様は当たり前ですよね。FAはエロゲテンプレートに沿ったポピュラーなADVに仕上がっていると思います。
グラフィックのほうも、萌えを!エロを!妥協してないよwwwというか、ああいうえちぃシーンは初めて見たかも… CG枚数も頑張ってる(特にTRUEシナリオにてwww
音楽は、あまり印象に残ってないかな?というか、OPの使い方をもう少し… でも、挿入歌良い感じでした
システムは、前回「明日の君と逢うために」感想でもシステムの事を高く評価しましたが…オーガストも負けていない!!全画面のアス比維持はもちろん実装。なにより、驚いたのはバックログからのシーン逆戻り。音声再生はあったけど、こういうのは無かったよね?僕が気付かなかっただけか?
キャラクターは、もう皆良いなぁww順位を決めることなんか出来ないよぉ… 敢えて言うなら、やはり千堂親子が良い。母様の声が、まさか御前だとはwwwこういう役もいいね、ぜひ今後も演じて頂きたい。 



全体的な感想としては、プレイして絶対損はしないADV。
シナリオでも触れたが、物語のリンクが素晴らしい。この作品は、瑛里華・桐葉・白のパートとかえで・陽菜のパートに分けられると思う。2つのパートに直接的な関わりが無いように見せかけて、繋がりを提示するのは秀逸というか、面白みがあった。しかも、後付け臭さを感じさせないのは無いのはライターの技量だと思う。
瑛里華・桐葉・白シナリオでは、運命に翻弄される少女たちを切なく描き、
かえで・陽菜シナリオでは、姉妹の思いを綺麗に描いている。
TRUEシナリオでは、人の繋がり方を良くも悪くも表現されてる。

正直に言って、TRUEエンドを見たら、瑛里華・桐葉・白エンドを評価することは出来ない。
その点、かえで・陽菜エンドは美少女ゲーとしては納得のエンドになっている。と思う。
しかし、順位をつけるとなると… 全て良かったと思える。もちろん、TRUEエンドを見た後ならだが。

サブキャラも、自分の中でスバル兄貴の存在を脅かした司が凄い良い。もちろん、他のキャラもいいよ?
サブの存在って、かなり重要だと思うんですよ個人的に。だから、個別ルートに入ってからの司の空気っぷりに泣いた

まぁとにかく、2008年初のエロゲとしては凄い満足出来る作品でした。


そのうち、コンシューマー化される作品でしょう…たぶん
コンシューマー化の際は、ぜひ桐葉(真)エンドを入れてもらわないと…
『FORTUNE ARTERIAL』発売中です。

関連タグ : FORTUNEARTERIAL,

『明日の君と逢うために』感想

まず、最初に…

里佳姉最高ー!!

さすが、一色さん!良い姉でした!!
でも、里佳姉扱いがちょっと酷くて残念(特典小冊子とかww

というか、里佳姉に限らず各ヒロインのキャラ形成度が素晴らしく高い。主人公と明日香を除いてボソッ
でも、キャラの整合性を重視し過ぎて、葛藤や感情の起伏が見え辛い……淡々とし過ぎと言うべきか…?
それでも、文章力が相俟って些細な会話でも萌えさせてくれるのがgjですwww

シナリオは、伏線や謎の回収を期待してたが投げっぱなしというか、ご想像にお任せします的な…でね……
ちょっと残念でした。

絵のほうは、立ち絵は文句なしなんですけど一枚絵と比べると違和感が…
まぁ、どちらも素晴らしい事は変わりないんですけどね

で、今回「明日の君と逢うために」で一番素晴らしいところは!
システムとエフェクトにあり!
コンフィグを事細かに設定できるのは、いい環境でプレイするためには必須ですよね。
そして、エフェクト!演出だよ!
立ち絵が動く!動く!
背景が動く!動く!
表情が変わる!変わる

ヤバイです…これやった後だと、全てのAVGが物足りなく感じてしまうかも……
演出の高さがね…凄いよ……
効果音使い方やOP曲のTIMEのオルゴールがここかっ!って場面で流れたりと圧倒されました

シナリオは残念な面もありますがグラフィックのクオリティの高さ、それに最高ランクのシステムを堪能するだけでもプレイする価値がありました。

パープルソフトウェアは、これからも買いだな!

関連タグ : 明日の君と逢うために,

「潮風の消える海に」感想

潮風の消える海にバナー
終わったよ。

プレイ時間3時間
選択肢無し
攻略可能ヒロイン1人

まぁ、値段からすると妥当なのかな?

シナリオも色んなトコぶった切ってた割りに、主人公の心理描写も中々上手く描けてたし、EDも成る様に成る展開だったので(笑)

エピローグが、個人的には1番良かったかなぁ

主人公がヘタレ過ぎで、ちょっとイライラしたり
ヒロインがバリバリのツンデレだったりで
二人とも素直じゃないんで、プレイしてるこっちは終始ヤキモキさせられましたww

とりあえず、物語は在り得ない青春ストーリーって事でwww



進父が渋カッコイイのですよ、惚れたw(立ち絵もCGもないけどなww

関連タグ : light,

「リトルバスターズ」感想

リトルバスターズ終わったわけだが…

くちゃくちゃ面白い!!


<キャラ好感度>
来ヶ谷>>>>>>クド>鈴>小毬>美魚>葉留佳

<ルート評価>
順位が着けられません…
というのも、全ルートやってのリトバスだからだと思います

「リリカル♪りりっく」感想

リリカル♪りりっく」の感想だぞっ


クゥ、アリエッタ、七音、鈴、ともえの順番で攻略したわけですが、クゥルート・七音ルート以外は良かった

七音は、えちぃシーンが無ければ良かったと思う

とりあえず、変身シーンに力入れすぎワロタww





キャラ好感度
アリエッタ>>>ともえ>>鈴>>>>>>クゥ>>>>七音

ルート評価
鈴>>>アリエッタ>>ともえ>>>七音>>>>>>>>クゥ

「あかね色に染まる坂」感想

酷評が多いようなfengの最新作「あかね色に染まる坂」ですが…


私はなかなかの良作~かな~?そもそも私自身作品酷評出来ない性格www


まず…

キャラ好感度
なごみ>観月>優姫>湊>つかさ

ルート評価
なごみ>優姫=湊>観月>つかさ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。