『つよきす2学期』感想・総括

ここでは、「『つよきす2学期』感想・総括」 に関する記事を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『つよきす2学期』感想・総括

2008年4月25日発売のきゃんでぃそふと「つよきす2学期」の感想を一応総合して書き残しておきます

シナリオ  ★★☆☆☆
グラフィック★★★☆☆
音楽    ★★★☆☆
システム  ★★☆☆☆
キャラクター★★★★☆

おすすめ度 ★★★☆☆

シナリオ
判定不可能
キャラ
瀬麗武>>乙女>>なごみ>>姫>>>>カニ>>>素奈緒>>>>>よっぴー


つよきすの続編と銘打つには、物足りませんでした。テンポは良かったんですが、パロディの切れはイマイチでシナリオの質も悪かったです。世界観の共有という、二番煎じならまだ良かったんですが、シナリオは季節感を変えただけでテキスト引用とか酷すぎる。このシナリオに面白味を感じるのは不可能でしたww

原画家が変わっても、トレースして配色変えただけのような徹底振りww まぁ、配色は此方のほうが自分としては好みですが…

音楽は、前作同様OP.EDとも良曲に仕上がってるんですよね。ED曲は前作と同じテイストで作られてるから、カニルートをプレイしてから聴くとさらに良い。BGMに関しては、橘瀬麗武が好きかな? それにしても、今回は自己主張の強い音楽ばっかでBGMの音量を低めに設定してプレイしました。悪くは無いのだけれど…

システムに関しては、良くも無く悪くも無いという印象でしょうか?一般的にADVに必要なインターフェイスは用いられてますし… でも、システムが充実されてきている今日此の頃これでは不足すぎる感じも致します。

キャラは、当然良いに決まってます。だって、つよきすだもの! 2学期で、キャラ崩壊とか新キャラが酷すぎるとか起きてたら暴動が発生するぜww 瀬麗武は、かなり良キャラなのだがシナリオが… 

瀬麗武だけでなく、シナリオの幅を拡げてキャラの側面や葛藤を描ければ、かなり面白い作品になったと思うんで残念です。
良く言っても悪く言っても、劣化版トレースつよきす。

つよきすの醍醐味である、ドタバタ感が少な過ぎなのも問題。 キャラの絡みが、全編通して少ない。新キャラを上手く使えない。
まぁ、ライターの力不足もあるが、はっきり言って手抜きにしか見えない作品・シナリオ構成にも問題あるかと…
エロゲとしては、十分面白いとは思えますが、ここは敢えて辛口で言わせて貰いました。

つよきすとしての力を発揮できなかった2学期ですが、また姫やカニなどのヒロインに逢えたのは嬉しくもありますwww
2学期は最悪だったなぁ、と思いつつ、つよきす3学期や姉しよ3が出たら、迷わず買ってしまうでしょうね…きっとwww

つよきす 2学期 大江山 祈 応援バナー
祈ちゃんが攻略出来なかったことが、2学期最大の汚点w
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
いや、同人ゲーとして考えたら糞ゲーもいいとこかとww

むしろ、つよきすAnatherDaysとして、攻略キャラ(瀬麗武、マナ、トンファー、くー、祈)で出せば良かったんじゃね?と思うわけで(笑)
2008/05/08(木) 16:33 | URL | 樋口のびる #-[ 編集]
つまり同人ゲーと考えれば楽しめるわけですねw
2008/05/08(木) 15:14 | URL | T.D.フォルテッシモ #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。