スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Duca初アルバム『12 Stories』

今日、Ducaさんの初アルバム『12 Stories』が届きました。

収録曲は、
duca_cover.jpg
01. a preface(Inst)
02. アイの庭
03. ひとひら
04. アマオト
05. happiness
06. ラムネ
07. 散歩日和
08. あした天気になあれ
09. 夢遥か
10. Aozora
11. 夜空
12. My Song
13. ありがとう

14. 12 Stories
15. EverSpiral

 「夜空」と「My Song」は新規楽曲ですね。どちらも、Ducaテイストで良かったです。本当は30日発売のはずなんですけど、今日という日に届いたというのは、運命なのかな?全然関係ないけど、本日コードギアスの最終話が放送されたんです。夜空という曲はC.C.の気持ち…いや、最終話を見たルルシー派の自分の思いを歌ってるようにしか…涙腺決壊した(つд⊂)

 知らない人には、全然関係ないんでDucaさんの話題に戻りますね。自分が、Ducaさんの歌を初めて聴いたのはアメサラサのデモムービーの「アマオト」でかな?その時から、その歌声が耳から離れなくなってしまいましたね。感化されるというか身体に浸透してくる歌声なんですよ。シットリ系もいけるし、元気系?もまた良い!ここら辺は、新曲「夜空」と「My Song」に表れてますね。

…まぁ、PCゲームは未プレイのばっかなんですけど、Purelyはプレイしたら曲の良さが増すと思うんでさっさとプレイしたいとは思ってるんですけどw Garden未だに未開封って何やってんの自分!!パッチがでたら…

 あと、上に2曲が新曲って書きましたけど、12 Storiesっていうメッセージソングも収録されてます。これを入れなかったのはアルバムタイトルの『12 Stories』の意味は、きっと12曲のボーカル曲を示してるのかなと思ったので。ちなみに、太字で書いたのがボーカル曲に…って、13曲あるじゃんwww
あ、公式サイト見たら15曲目の「EverSpiral」はボーナストラックってことになってるのでOKってことにしましょう!

 「夢遥か」のピアノVerも凄く…良いです。(Gardenプレイしないといけないなぁww

 出来れば、Ducaさんが今まで歌った全楽曲収録してほしかったけど…色々な事情があるでしょうしね。次は、Ducaさんが作詞を手掛けた楽曲をDucaバージョンでっていうのも期待したいなぁ…

 むしろ、Ducaさんが主題歌を歌うゲームが増えて、セカンドアルバムが出るのを願うだけです
スポンサーサイト


いやぁ~、エロゲーって本当に良いもんですね

ストーンヘッズWebラヂオ中目黒わくわくモンキーパークと称して始まった18禁Webラジオ(笑)

パーソナリティに今注目のエロゲ声優・民安ともえとSTONE HEADSのホセ三ツ矢ディレクターwで御送りされた予告編第0回が配信されました~

いやぁ~、エロゲーって本当に良いもんですね

もう、民安さんが活き活きしてるなぁwwつーか、民安さんは本当仕事増えたなぁ…っていうのは自分の印象ですけど、やっぱりリトバスから名前覚えたからねぇ。それ以前でも、アレ出てたのかってのはあるけど…

あと、スージーこと三ツ矢さん。なんか、エロゲーのディレクターって皆似たような声してね? ……これは、凄い失礼ですね。すいません。でも、こう思ってるのは自分だけj…なのかなぁww ラジオ初体験ってことですけど、18禁ラジオ(笑)に相応しい進行ぶりでした。

二人とも、これからも自重せずにピーッ使って進行して欲しいね。あと、キリヤマ隊長と丸ちゃん先生も是非ゲストとして出てほしいですな。あぁ、もちろん丸谷先生は仏蘭西少女完成したらねww

いやぁ~、エロゲーって本当に良いもんですね

これは、もうリスナーも自重しないで素晴らしいHメール送ればいいよ。俺はしないけど
電撃文庫より刊行された『司書とハサミと短い鉛筆』の感想です。

書籍紹介
著/ゆうきりん   イラスト/トモセシュンサク

そ、そなたっ! 拙の、拙の服はどこにやったのぢゃ!

 読書嫌いの高校生・文人のもとに、ある日≪飛び出す絵本≫が舞い降りてきた。そしてその≪絵本≫から、全裸の女の子が“本当に”飛び出してきた!?
 フィフと名乗る少女は、『古典文学が実体化して街を混乱させている』と偉そうな講釈を垂れるものの、その姿はずっとシーツ一枚のまま。慌てる文人を尻目に、さらにフィフは「拙はそなたのものじゃ」と言い始め、彼女と共に古典文学と戦う羽目に! ていうか、それより早く下着を履いて……!! ちょっとHな学園文学(?)コメディ登場!
 はいてない美少女・フィフが、古典文学と戦う…というか禁書と呼ばれ実体化する古典文学書と戦うお話です。このフィフや禁書と呼ばれる存在は、誰もが一度は読んだことがあるだろう飛び出す絵本。その飛び出す仕掛けが実体化させて戦うというわけ。戦うのは、その本同士なのだけれど…フィフ、禁書といえど本なので自身で本を開き仕掛けを実体化させることが出来ないので、主人公であろう文人のような人間が必要。禁書は、人間にとり憑き仕掛けを開かせる。あれ?どっかで聞いたような設定だなぁ… 気のせいかww

 まぁ、例の如く表紙もといイラスト買いしてしまったわけですw 表紙は、ジッと見つめちゃイヤよwww
でも、すんなり読めて良かったね。仕掛け絵本を題材にしながら、そこに古典文学を融合させたトコは、面白いなぁと思った。なおかつ、古典文学の禁書にとり憑かれた人間の想いや願いをうまくトッピングして古典文学の話に準えてるのは、著者の力量が窺い知れる。もちろん、良い意味で。
 で、気になったのは、主人公たりえる文人の想いや願いは何なのか?とか。フィフの元になったのは何なのか?とかですね。もしかしたら、フィフは元人間なのかもしれないし、そもそも司書たる存在がイマイチ理解できてないし… これは、このあとのシリーズで明かされていくと思うので楽しみですねぇ。文人の人間関係、雲木詠とか夏宰都とかまだ登場してない森さんとか楽しみだねぇ。どんな風に展開されるかな …あとパンツとかw夏宰さんのおっぱいとか
 出来れば、長くシリーズ続いて欲しいね。あと、戦闘描写をもちっと頑張って欲しいかも…
まぁ、のんびりと《戦闘司書》と《まいすた》の続編に期待しましょう!

魔乳マウスパッド登場!!

まぁ、さかあがりハリケーンが予想通り延期したわけですが、そんなのはもうどうでもいい!!


由貴様魔乳マウスパッドの話w


5月14日のエントリーで、適当に言ったことが実現してしまうなんて… 感動です!

ニッパチ(2940円・税込み)では無いけれど…速攻で、●個予約しました。

もう、あれです…裸エプロンです。最高です!
と言っても、マウスパッドで裸エプロンの魅力半減ですけどね!むしろ、こっちを抱き枕にしようぜ!
抱き枕化良いなとか考えたら、裸エプロンで夫の帰りを待つ由貴を想像した!

「お帰りなさいませ、あなた。先に、ごはんにしますか?お風呂にしますか? それとも、わたくし?///」

あぁ、かなりやばいなコレ……

ちなみに、魔乳マウスパッドはキャラアニ.comで予約受付中です→ぶらばん! 雲雀丘由貴 おっぱいマウスパッド
 9月26日発売予定……の「さかあがりハリケーン」の体験版をやっとプレイ出来た。ダウンロードしたのになぜか、出来なかったんだよねwというのも、OS再インストールしたからDirectX入れるの忘れてたというねw時間勿体無かったな……

 それはさておき、作品の紹介~…は戯画のサイトでも見てくれwwまぁ、物語は要約すると主人公が退屈な学校を楽しくするために奮走し周りを巻き込んでいく学園ラブコメADVというとこかな?
 シナリオは、体験版プレイしただけじゃ何とも言えないけどキャラは素晴らしいね。
自爆系どじっ娘の綾瀬奈都希、2週間年上の幼馴染で生徒会長の守永ゆかり、超人見知りの2重人格少女の深崎涼、滑舌テンパリ少女の大澤柚、追っかけジュリエットの楠ハル
個性的な面々で素晴らしい。涼さんがツボにきたが、ここでは柚ならぬゆじゅでじゅを推しておこうw

 絵のほうは、ねこにゃん氏なのでイベント絵は全然大丈夫!期待しよう!!俺は、立ち絵はあまり好きにはなれんのですけどね… ところどころ、エフェクトというかギミックが仕込んであって面白い。エロゲ、進化してるなぁって実感するね。
 あと、冒頭のケツバットの音が…かなりリアルです。これは、きっとドSなライターが実演したんですよね。分かります。

 これは、発売日に即効プレイしたい!といっても、発売予定日に発売されたらですが…けどねぇ、予定は予定であって決定ではないですしねww



風音様の声を聞くと笑いが止まらない。なぜだろう、リトバスEXの沙耶の印象が凄い強くなっているんだろうか?僕も、ゆかり先輩にケツバットされたいです

かんざきひろさんの絵に惹かれて買った口です、はい。著者は伏見つかささんです。

 まぁ、どういう作品が全然調べないで買ったんだが、裏表紙でちょっと想像出来た俺が恨めしいが…
ツン妹良いね!!
 タイトルどおりこの作品は、兄の高坂京介が妹・高坂桐乃がこんな可愛いわけがないって言う小説ですw

で、この妹ある桐乃は、外面も良く成績優秀・運動神経抜群・容姿端麗で中学生モデルをしてるという完全無欠少女…

 だが、しかし趣味が…



趣味がエロゲーです。エロゲーです… 

 なので、美少女中学生と隠れエロゲーオタクという二つの仮面を被っているという高坂桐乃。物語は、兄・京介が桐乃が落としたアニメDVDケースinエロゲーを拾うとこから始まるわけです。裏表の顔を持つ事に葛藤する桐乃の秘密を知ってしまった京介は妹に人生相談され、今までない以上に接していくうちに妹の可愛い姿が露見していくわけですが…

 この作品、美少女ゲーム的視点で見ると凄い楽しめるかも。主人公は兄、ヒロインは妹。兄の行動っていうのは凄い美少女ゲーム的で、悩みを抱えるヒロインとのフラグを立てるために奮走してるようにしか見えないです。この兄にとって、最初は妹という存在はどうでもいいものだったですが、妹から受けた相談のために行動し、最後にはどうでもいい妹が可愛い妹に変貌するんですからテンプレに沿っているなと関心。ここで重要なのは、奉仕されたから妹への好感度が上がるわけでは無く、真摯に接することで妹の事を良く知り好感度が上がるということです。妹がエロゲーにハマった理由をここで意図的に被せているんです。今まで、どうでもよかった妹がいつの間にか可愛く見えていた…と。

こんな妹がいたら、俺はもう…!!

とか、馬鹿みたいに思ってしまいましたね。まぁ、でも可愛ければ何でも許されるんです。社会って怖いね…

 それと、やっぱりオタクと非オタの掛け合いは出来が良ければウケる。むしろ、非オタだった時期はそう思ってた事もありましたって感じの突っ込みを兄がするのが良い感じにツボにきたw

「このかわいいイラストが、あたしを狂わせたのよ」←そうです、かわいい絵が悪いんです。
「ニュースサイトが、毎日あたしに新しい情報を伝えて、色々買わせようとしてくるんだよ?……うう、かーずSPとアキバBlogめ……」←そうです、魅力的な情報ばかり…買わずにはいられない衝動に駆られるんです

なんていうか、桐乃は外ではお洒落したりしてる普通の女の子なわけですよ。ただ、エロゲーが好きってだけで…結局、そのギャップが凄く萌えるというか”可愛い”わけなんですよ。二面性に萌えるのは、こうオタクにとっては必然なのだから、このデレオタには参ったものだぜ…


もちろん、続編もあるんですよね?楽しみです。伏見つかさ×かんざきひろのコンビでまた何かするらしいので、それも期待。伏見さんの前作品の十三番目のアリスも読んでみようかな~
 もう、1年以上電源が入れられていないだろうMyニンテンドーDSに灯が…つくのか、つかないのかw
というわけで、期待させてほしい(←するじゃないところ、ここ重要w)DSソフト紹介~

『テイルズオブハーツ』
 ナムコ・テイルズスタジオより、最新作DSソフトです。テイルズシリーズでは3作目のDSソフトですが、1作目テンペストで行き成り墜落し、2作目イノセンスで僅かに上昇したテイルズDS… ハーツで面目躍如となるのか?それに期待です。
 PVを見た限り良い感じなんですけど…それが、あてにならないのが世の常というね。DEENの楽曲「永遠の明日」も素晴らしいのだがイマイチPVに合ってないような気もするけど、しょせんPVだもんね。出し惜しみしてるんだよね。アニメパートがCM内で収まるとか、ふざけた事はもうしないよね。
 あぁ、ふざけた事と言えば…この作品、アニメ版とCG版が出るらしいね。まぁ、2パターン出すのは別にいい。それは、ユーザーがどっち買うか決めることだから… だが、予約特典まで2パターンにする必要は無いだろうと… ちなみに、アニメ版がドラマDVDでCG版がサントラDVD… 個人的には、サントラの方が良いんですが、そうするとCG版を買わなければならないということに! いや、あれは無理だわ… なんか、発売後に中古でCG版が溢れそうだww
 ニコ動でCG版PV見た際に歌詞の【逃げ出す場所は、いつも心の中】の部分と、コメントの【CG版は無かったことにしよう】とか【きめぇ】とか【夢に出てくる】とかが被ってて、不覚にも笑ってしまった。もう、ネタですねw



シャイニング・フォース フェザー
 セガのシャイニングシリーズがDSに登場!キャラデザにいとうのいぢ参戦!!
とか、どんだけ~って感じだ…… ぶっちゃけpako氏だけでいいだろと、俺でさえ言いたい。もう、うわぁ~って感じだ。男キャラ→pako 女キャラ→のいぢ なのだろうか?むしろ、今知ったばかりで全然知らないから何とも言えん。そして、ぶっちゃけたこと言うとシャイニングシリーズとかプレイしたことないwww2006TGSでプレイしただけとか…
 だが、このフライトプランとのタッグはなかなか面白そうだ。既存のシステムを無理繰りDSに移植するよりは利口なやり方。シミレーションRPGにDSという戦場は合っているだろうということ。これは、素直に期待してもいいかもという作品。



アニーのアトリエ~セラ島の錬金術師~
 あのアルトネリコやマナケミアで有名なガストがDSに懲りずに参戦!!というのも、
…昔々、ガストが発売した『リーズのアトリエ』とかいうバグ満載のDSゲームがあったそうな……だけで、分かる人には分かりますよね。
 ちなみに、俺の埃の被ったDSに挿しっ放しになっているのがこのソフト。俺がDS離れした犯人ですwww
ガストの携帯ゲーム事業は呪われてるのかとか思っちゃいますが、ガストには手軽なゲームのインターフィスとしてのDS及びPSPで躍進して欲しいのですがね… リーズのアトリエもバグが無ければそこそこ面白いし、俺は、5時間プレイしたのが真っ黒になったので止めましたがww
 このアニーのアトリエではもっとタッチペンの使い方を考えて欲しいかな?あの調合システムとかタクティカルバトルとか…あれは、ちょっとしたイライラの元だった。



まぁ、どれも期待させて~っという作品なので、まだ購入は超未定です。

暁の護衛FDって…

待ち望んだ、待ち焦がれた「暁の護衛」ファンディスクの情報…というか、発売決定がコミケ74で明かされました。しかも、2パターン。

『暁の護衛~プリンシパルの休日~』2008年発売予定
『暁の護衛~罪深き終末論~』2009年発売予定

プリンシパルの休日のイラストには暁の護衛のヒロイン(麗華お嬢様パンツはいてない)+鏡花様の御姿が描かれているので鏡花シナリオ追加と後日談小話…みたいなプリンシパル(お嬢様)中心の作品になるのかな?

罪深き終末論の方は、海斗と麗華に薫、何故か朱美ちゃんの姿がw そして、新キャラと思われるポニテグラマーと緑髪チャイナドレスな御姿が拝見できます。こちらは、プリンシパルと対になるボディガードが中心の作品でしょう。

『暁の護衛~プリンシパルの休日~』のほうは、公式サイトのほうでも告知されてます。
でも、まさか2つ出すとは思わなかった…以前にスタッフ日記のほうで

 スタッフからファンディスクが作りたいと
 希望が私の元にあがって来てはいますが・・・

 ざっくりとした企画案が、
 通常のFDのいちゃラブ萌えプラス、
 新規キャラ15人追加してシリアスストーリーを
 3Mバイト想定で展開したいそうです。

 総勢30キャラ以上とか・・・なんたら無双みたいだ。
 いろいろ突っ込みどころ満載なので
 このまま企画が内部的に通ることはまず無いですね(笑
 こんなんありえません。


これも、結構ありえないっつーか思い切ったことするなぁって感じです。
どういった形式の作品になるのか、むしろファンディスクの域を超えてるので…
楽しみに待つしかないね

続報に期待

AURA妄想SS

AURAを読んで、自ら妄想のアビリティが上がってしまったようです。
…いつも、こんな妄想してるわけじゃないんだからねっ!

出来が悪すぎて泣けるので一応、隠しとくよ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。