スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「つよきす2学期体験版」感想

つよきす2学期体験版やっとプレイしたよっ!

プレイ開始から、凄いデジャヴがががががgggがが…
いや、まぁ二番煎じだしねぇ…

この2学期で変化した点は
・新規ヒロインに橘瀬麗武
・プレイ開始が9月26日(2学期)

そして、もっとも違うのはタカヒロ、白猫参謀の両氏はタッチしていないという点。
これは、一番重要だしタカヒロ氏だからこそあのつよきすを生み出せたと思っている。

この点を踏まえて少しばかり感想を…

まず始めに、新ヒロインのお嬢こと橘瀬麗武。
とても好感触ww といっても、体験版なので表面というかビジュアルと声はマッチしてるし、出番もつよきすらしく豪快な登場の仕方で期待できるものという事で。
しかし、プレイ開始が夏休み終了後だと思ってたのだが9月26日って…おかしい時期の転校生だなww
そこらへんは製品版で補完してくれるのかな?

んで、タカヒロ氏が抜けたテキスト部分。
まぁ、面白いのは面白いんだが… タカヒロ氏並みの面白さというか衝撃wは無かったかな。うまく使いまわしてるって言ったら悪いんだが、頑張ってつよきすにしようっていうのは感じました。

絵に関してだが、こういう使いまわしは白猫参謀氏的にどうなんだろうね… こちらも頑張ってつよきすしようっていうのは見て取れるんだが、カニの私服が微妙だったり、乙女さんが家の中で外服着てるのは違和感。

そして、一番衝撃受けたのが音楽だったりする。新規BGMが凄い。どう凄いかって、とても自己主張の高いBGMですこと… fengのBGM並みに自己主張高すぎ。ちょっと自重しろ、マジで…


ギャルゲー的に見ると悪くは無いです。つよきす的に見ると… まだ不安はあるけど、購入を促す効果はあったと思うんで、この体験版の感想を真摯に受け止め発売まで邁進して欲しいです。

というか、きゃんでぃそふと的に社運賭けてるだろjk 四月馬鹿企画を引っ張りだしてまでさ。
祈先生は横に追いやられてるし、姫の病気は悪化してるし、よっぴーは良い黒OPY具合だし、レオのヘタレの象徴である素奈緒は出番少ないし、カニは馬鹿だし、ココナッツは今にもアレだし、乙女さんの技も増えたし、兄貴はイケメンだし、フカヒレは☆になったし、2学期を期待して待ってるかな。

今、世界を揺るがす“ツンデレ”ワールドの第二幕の幕が上がった
さぁ、レオよ。今度こそ漢を見せつけ強気なヒロイン達のハートを射止めるのだ!
つよきす2学期 4月下旬の桜が散った頃に堂々発売!
つよきす 2学期 橘 瀬麗武 応援バナー
[「つよきす2学期体験版」感想]の続きを読む
スポンサーサイト

関連タグ : つよきす, きゃんでぃそふと,

プレイしたのは戯画より発売された「パルフ ェ ~ chocolat second brew ~

ていうか、随分前にプレイしたんだが、その時に書いた感想を発掘したので載せてみる


シナリオ  ★★★★☆
グラフィック★★☆☆☆
音楽    ★★★★☆
システム  ★★★☆☆
キャラクター★★★★☆

おすすめ度 ★★★★☆

シナリオ
里伽子>>>ま~姉ちゃん>>>明日香>かすり>由飛>玲愛
キャラ
里伽子>>>>>玲愛>>>>ま~姉ちゃん>>>>>明日香>かすり>>>>由飛


最初から最後まで、里伽子の圧勝でした!したっ!
なんか、こう最初は自分の気持ちに素直になれない・恋に臆病になっているポジションのキャラだと思ってたけど、まさかの…驚天動地! 伏線というピースを見事に里伽子のために消化させて贅沢すぎですよ。
玲愛のヤキモチするシーンなんかは、もうね…萌え殺す気かっ!!ってくらいのツインビームをお見舞いされたねwww
他ヒロインも、洗練されたセリフが堪らなく良くてシナリオのレベルの高さを体言してるよ。ホントに、シナリオに関しては言う事ありません。素晴らしいです。でも、感動したかっていうと…里伽子√と明日香√で、ちょっとウルッときただけなので、惜しいなぁ。

グラフィックは、あんまり好みじゃないんですよねぇwwwしかも、CG毎で違って見えたりするんでぇ…… 立ち絵は文句ないだけど、由飛のやつれた立ち絵が凄く…怖いです……

音楽は、LeafTicketが名曲過ぎて(^^;良い意味でね…他のBGMが霞んでしまいましたとさ

システムは、可も無く不可も無く良、音声再生継続やバックログからの復帰をマウススクロールのみで出来たりしたらなぁ…BGM名表示は少し嬉しかったりした


丸戸氏は、少女の弱さとか闇の部分を描くのが巧いなぁというのがプレイ後の感想。というのも、丸戸シナリオは初めてプレイしたので… 伏線として練りこむだけじゃなく、このパルフェ自体のフラグシステムがうまく作用されているんだと思った。少女の闇の部分を描く際、そのキャラの固有イベントではなく他キャラのイベントによる描写の介入がその後のNormalエンドとTureエンドの分岐に関わってくる。Normalエンドは、ヒロインの闇を解消しない(そのような描写がせれぬ)ままハッピーエンドを迎えてしまう。Tureエンドは、ヒロインの闇に触れ主人公と共に克服しハッピーエンドを迎える。正直Normalエンドいらなくね?だって、葛藤や苦労のしないで掴むハッピーエンドって、なんていうか… 嘘っぽくね?

じゃあ、なぜNormalエンドを用意したか? それは、里伽子TUREへの布石だーーー! 
 …って、言ってる自分でも意味分かってないわwww 自分でも良く分かってないけど、主人公の思いの強さを高さを表したのがNormalエンド。
ヒロインの思いの強さを描いたのがTUREエンドなのかなぁと…

ゆずソフトに期待して

ゆずソフト恒例応援バナー全張りキャンペーンに参加してみたぞ!

夏空カナタのページが更新されて、ストーリーに由比子の章が追加。

この章っていうのは、そのヒロインのルートに入ってからというのかな?
もしかしたら、各ヒロインの絡みは思ったより少ないのか?

そういうのは、結構期待してるんだが…


そして、話は変わって「ぶらばん 廉価版
やっぱり、由貴様はどう見てもラスボスです。本当に(ry
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。