日記・雑記

ここでは、「日記・雑記」 に関する記事を紹介しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年から本気出すと言ったが…

あけましておめでとうございます!

突然ですが、断崖絶壁Blogは、本日で更新停止します。








というか、断崖絶壁Blogは新ブログ・虹ノ壁ぶろぐとして生まれ変わります!

 なんというか、心機一転的な?
ブログの内容的には全然変わりはしないんですがねw 本気の出し方の方向が間違ってる気もするが… 自分なりに更新頑張っていきたいですね!目指せ月10更新!0.3/日更新!

 ブログデザインもうちょっと工夫したかったんですが、これから試行錯誤かな?文章力や語彙など、拙い部分が多いですが…新ブログ虹ノ壁ぶろぐをよろしくおねがいします。
スポンサーサイト

ごらんの有様だよ!

有言不実行の神様のびるです

更新する更新するとか言って、今年も僅かですよ姉さん

こりゃ、典型的な駄目っこですな!

…まぁ、そんな属性があるかのように言っても駄目人間度が加速し続けているのは否定できない。悲しい…

2008年を振り返って何か書こうかと思い返したら、今年の自分の不幸っぷりに泣けてきた

と言っても、12月始めに膝の靭帯損傷したくらいなんですけどね

いやぁ、いまだに痛いの何のって… 左右の足がまるで他人のようで、それ見ただけで鬱々という気分に……

コミケにも行けなくなったし、もう何なんだろうね!

自棄酒あおっても、どうしようもないね

とりあえず、来年から本気出す

近況

再々々、更新期間が開いてしまいスイマセン…

 エロゲーが楽しすぎて、ブログまで手が回らないぜ(オイ
一応、感想ブログだった…はずなんだが、最後に感想書いたのさえいつだよっ!って感じですよねww まぁ、笑い事じゃないですけど…

 現在、さかハリとスマガをプレイ中。スマガは自分的今期No.1エロゲーかも… いや、プレイ中だから、そう思うのかもしれんがw

 とりあえず、この2作が終わったらまとめて感想書くつもり。タユタマ、クルくる、FairlyLife、NG恋、さかハリ、スマガあたり? 再プレイしながら、ゆっくり書くよ! …いや、ゆっくりし過ぎたのが、この更新速度なんだがw(何も、言えねぇ…

 最近は、期待の新作紹介ばかりしてたのに、まだまだ期待の新作が発表されてきて嬉しいかぎりだ。暁の護衛FDに、ゆずそふと新作とか。あと、マイクロロリww 仏蘭西少女は今春に変更されちゃったし、さくらさくらは再々々々々延期?もう、どないせぇっちゅーねんm9っ`Д´)


12月中旬ぐらいから、更新時間取れそうなので頑張りたいなぁ(願望

だれか、さかハリかスマガで星村麻衣の「popping」で静止画MAD作ってくれないかな(熱望

まじこい声優予想

 また、1ヶ月更新放置してFC2広告表示させちゃったぜw

 仕事が忙しかったり、ティンクル☆くるせいだーすをやり込んでたらw、すっかり1ヶ月… 今年も、もはや50日しか無いんだぜ!

 久しぶりのエントリーは、情報が公開されるたびに期待値が上昇しているみなとそふと新作『真剣で私に恋しなさい!!』の声優予想をするぞ。なんか、前にも同じことしたような気がするが悪かったことは忘れた。1人くらいは当てたいんだ。

 早くて今月中、遅くても今年中には発表されるだろう。タカヒロさんが厳選した豪華声優陣予定のなかのメインヒロイン5人を勝手に予想!…まぁ、すでに配役は結構前に決まってるんだけどさ

川神百代
 一色ヒカル
 次点:かわしまりの

川神一子
 風音
 次点:民安ともえ

椎名京
 夏野こおり
 次点:みる

黛由紀江
 安玖深音
 次点:水橋かおり

クリスティアーネ・フリードリヒ
 青山ゆかり
 次点:芝原のぞみ


 あぁ、ホント自己満足乙ww まじこい声優予想について、友人と1時間近く話してしまったので記事にしてみた。というのが、本当の理由。
 今回、風音様と音ちんは来そうだよな、けっこう日記にも話題に出るし。一色ヒカルさんは願望w かわしまりのさんはサブでもいいから出て欲しい。あとは適当ww 
 前回のヒロイン役の方々では、三咲里奈さんと九条信乃さんはヒロインじゃなくともサブキャラかなぁとか。海原エレナさんは、今回はあのキャラだなぁとか。神代岬さんと北都南さんは、出なそうかな。
 男キャラは、某ラブチキンとか某ハクオロとか某(21)とか某谷口とか出そうw 先割れでネタ入れそうだww むしろ、豪華ってレベルじゃなくなってきた… あれ?なんか、totoより当てるの難しい気がしてきたぞww
 今回も、1人も当たらなそうだ… 適当2割、願望5割、ちょっと本気1割、ネタ2割。そんな感じの声優予想。
 俺たちが想像できないようなことをやってのける!!そんなタカヒロさんのキャスティングに期待


いやぁ~、エロゲーって本当に良いもんですね

ストーンヘッズWebラヂオ中目黒わくわくモンキーパークと称して始まった18禁Webラジオ(笑)

パーソナリティに今注目のエロゲ声優・民安ともえとSTONE HEADSのホセ三ツ矢ディレクターwで御送りされた予告編第0回が配信されました~

いやぁ~、エロゲーって本当に良いもんですね

もう、民安さんが活き活きしてるなぁwwつーか、民安さんは本当仕事増えたなぁ…っていうのは自分の印象ですけど、やっぱりリトバスから名前覚えたからねぇ。それ以前でも、アレ出てたのかってのはあるけど…

あと、スージーこと三ツ矢さん。なんか、エロゲーのディレクターって皆似たような声してね? ……これは、凄い失礼ですね。すいません。でも、こう思ってるのは自分だけj…なのかなぁww ラジオ初体験ってことですけど、18禁ラジオ(笑)に相応しい進行ぶりでした。

二人とも、これからも自重せずにピーッ使って進行して欲しいね。あと、キリヤマ隊長と丸ちゃん先生も是非ゲストとして出てほしいですな。あぁ、もちろん丸谷先生は仏蘭西少女完成したらねww

いやぁ~、エロゲーって本当に良いもんですね

これは、もうリスナーも自重しないで素晴らしいHメール送ればいいよ。俺はしないけど
電撃文庫より刊行された『司書とハサミと短い鉛筆』の感想です。

書籍紹介
著/ゆうきりん   イラスト/トモセシュンサク

そ、そなたっ! 拙の、拙の服はどこにやったのぢゃ!

 読書嫌いの高校生・文人のもとに、ある日≪飛び出す絵本≫が舞い降りてきた。そしてその≪絵本≫から、全裸の女の子が“本当に”飛び出してきた!?
 フィフと名乗る少女は、『古典文学が実体化して街を混乱させている』と偉そうな講釈を垂れるものの、その姿はずっとシーツ一枚のまま。慌てる文人を尻目に、さらにフィフは「拙はそなたのものじゃ」と言い始め、彼女と共に古典文学と戦う羽目に! ていうか、それより早く下着を履いて……!! ちょっとHな学園文学(?)コメディ登場!
 はいてない美少女・フィフが、古典文学と戦う…というか禁書と呼ばれ実体化する古典文学書と戦うお話です。このフィフや禁書と呼ばれる存在は、誰もが一度は読んだことがあるだろう飛び出す絵本。その飛び出す仕掛けが実体化させて戦うというわけ。戦うのは、その本同士なのだけれど…フィフ、禁書といえど本なので自身で本を開き仕掛けを実体化させることが出来ないので、主人公であろう文人のような人間が必要。禁書は、人間にとり憑き仕掛けを開かせる。あれ?どっかで聞いたような設定だなぁ… 気のせいかww

 まぁ、例の如く表紙もといイラスト買いしてしまったわけですw 表紙は、ジッと見つめちゃイヤよwww
でも、すんなり読めて良かったね。仕掛け絵本を題材にしながら、そこに古典文学を融合させたトコは、面白いなぁと思った。なおかつ、古典文学の禁書にとり憑かれた人間の想いや願いをうまくトッピングして古典文学の話に準えてるのは、著者の力量が窺い知れる。もちろん、良い意味で。
 で、気になったのは、主人公たりえる文人の想いや願いは何なのか?とか。フィフの元になったのは何なのか?とかですね。もしかしたら、フィフは元人間なのかもしれないし、そもそも司書たる存在がイマイチ理解できてないし… これは、このあとのシリーズで明かされていくと思うので楽しみですねぇ。文人の人間関係、雲木詠とか夏宰都とかまだ登場してない森さんとか楽しみだねぇ。どんな風に展開されるかな …あとパンツとかw夏宰さんのおっぱいとか
 出来れば、長くシリーズ続いて欲しいね。あと、戦闘描写をもちっと頑張って欲しいかも…
まぁ、のんびりと《戦闘司書》と《まいすた》の続編に期待しましょう!
 もう、1年以上電源が入れられていないだろうMyニンテンドーDSに灯が…つくのか、つかないのかw
というわけで、期待させてほしい(←するじゃないところ、ここ重要w)DSソフト紹介~

『テイルズオブハーツ』
 ナムコ・テイルズスタジオより、最新作DSソフトです。テイルズシリーズでは3作目のDSソフトですが、1作目テンペストで行き成り墜落し、2作目イノセンスで僅かに上昇したテイルズDS… ハーツで面目躍如となるのか?それに期待です。
 PVを見た限り良い感じなんですけど…それが、あてにならないのが世の常というね。DEENの楽曲「永遠の明日」も素晴らしいのだがイマイチPVに合ってないような気もするけど、しょせんPVだもんね。出し惜しみしてるんだよね。アニメパートがCM内で収まるとか、ふざけた事はもうしないよね。
 あぁ、ふざけた事と言えば…この作品、アニメ版とCG版が出るらしいね。まぁ、2パターン出すのは別にいい。それは、ユーザーがどっち買うか決めることだから… だが、予約特典まで2パターンにする必要は無いだろうと… ちなみに、アニメ版がドラマDVDでCG版がサントラDVD… 個人的には、サントラの方が良いんですが、そうするとCG版を買わなければならないということに! いや、あれは無理だわ… なんか、発売後に中古でCG版が溢れそうだww
 ニコ動でCG版PV見た際に歌詞の【逃げ出す場所は、いつも心の中】の部分と、コメントの【CG版は無かったことにしよう】とか【きめぇ】とか【夢に出てくる】とかが被ってて、不覚にも笑ってしまった。もう、ネタですねw



シャイニング・フォース フェザー
 セガのシャイニングシリーズがDSに登場!キャラデザにいとうのいぢ参戦!!
とか、どんだけ~って感じだ…… ぶっちゃけpako氏だけでいいだろと、俺でさえ言いたい。もう、うわぁ~って感じだ。男キャラ→pako 女キャラ→のいぢ なのだろうか?むしろ、今知ったばかりで全然知らないから何とも言えん。そして、ぶっちゃけたこと言うとシャイニングシリーズとかプレイしたことないwww2006TGSでプレイしただけとか…
 だが、このフライトプランとのタッグはなかなか面白そうだ。既存のシステムを無理繰りDSに移植するよりは利口なやり方。シミレーションRPGにDSという戦場は合っているだろうということ。これは、素直に期待してもいいかもという作品。



アニーのアトリエ~セラ島の錬金術師~
 あのアルトネリコやマナケミアで有名なガストがDSに懲りずに参戦!!というのも、
…昔々、ガストが発売した『リーズのアトリエ』とかいうバグ満載のDSゲームがあったそうな……だけで、分かる人には分かりますよね。
 ちなみに、俺の埃の被ったDSに挿しっ放しになっているのがこのソフト。俺がDS離れした犯人ですwww
ガストの携帯ゲーム事業は呪われてるのかとか思っちゃいますが、ガストには手軽なゲームのインターフィスとしてのDS及びPSPで躍進して欲しいのですがね… リーズのアトリエもバグが無ければそこそこ面白いし、俺は、5時間プレイしたのが真っ黒になったので止めましたがww
 このアニーのアトリエではもっとタッチペンの使い方を考えて欲しいかな?あの調合システムとかタクティカルバトルとか…あれは、ちょっとしたイライラの元だった。



まぁ、どれも期待させて~っという作品なので、まだ購入は超未定です。

近況?

いやはや、ブログ放置して2ヶ月が経とうとしてるぅwww

ネタとか、書きたいことはあったんだが、書く気力が沸かなくてどうにもこうにも…

その間、エロゲはプレイしてたんですけどねw

11eyes、G線上の魔王、Coming×Haming、タユタマ

感想はいつか書きたいです、特にタユタマ
なんか、プレイ後に某掲示板覗いたら、予想通りにアメリ叩かれすぎ吹いたw 確かにBADエンド…


あ~、それと新作も発表されたりして

みなとそふと2作目「真剣で私に恋しなさい!!
一応、期待はしておいて損は無いんじゃないかな?
登場人物の多さと全員に声当てるってんだから無茶するなぁww



シモツキンのライブ行ったり、つよきす&きみあるの舞台探訪に行ったり、聖地に訪れたりもしたけど…
無計画過ぎて疲れたorz

本日からは、ぼちぼち更新していきますよ

その前に、リトバスEXだ!エクスタシーだ!!(おいおいw
Re:戯言さんからの情報
スキャン画像を見ると…

コンパイルハート/RPG/9月発売予定/価格未定/開発状況70%

有名ゲームメーカー5社の人気キャラクターたちが一同に集結した豪華RPG。
アイディアファクトリー
 スペクトラルソウルズ「ミュウ」
ガスト
 アトリエ&マナケミア「リリア」「ロゼ」「マリー」
カプコン
 ヴァンパイア「モリガン」「フェリシア」「デミトリ」
日本一ソフトウェア
 ディスガイア「エトナ」「プリニー」
バンダイナムコゲームス
 アルトネリコ「オリカ」「ミシャ」「シュレリア」

本作の舞台は魔界や幻想界など、複数の異世界から集められた魂(ソウル)で構成されている。
ゲームの目的はその魂を解放すること。
魂が一定数に達すると物語が進行する。

戦闘はエンカウントで、最大4人参加によるターン制のバトルが発生する。
キャラごとに△、○、□、X、各ボタンにスキル設定ができ、ボタンひとつで発動可能。
スキルを繋げると連続攻撃が発生する。スキルはAPがなくなるまで使用可能。

魂を解放していくと"フォーム"という特殊な装備品が入手できる。
フォームは装備すると能力が上昇するほか、女性キャラクターの場合ステータス画面のコスチュームが変化する。
フォームには"小悪魔"、"普段着"、"体操服"など多数の種類がある。



…なぜ、コンパイルハートとか
…なぜ、PS3とか
…もう、混沌としてスマ○ラっぽいとか
…いっそ、格ゲーでいいんじゃね?とか
…ナムカプだけでいいじゃんとか
…フォームって、キャストオフか
…バンナムアルトネリコ?バンナムアルトネリコ??

と心の声が聴こえるのだが…

俺始まったな!

これは買う

シュレリア様のために!!!


もちろん、フォーム「こんいろの水着」はあるんですよね?wwww



と期待しつつ、何気にPS3もプレイしたいと思えるソフトが増えてきたので、PS3購入意欲が沸いてきたというのもあったりするのだけれど

当分は必要ないですね

関連タグ : 期待の新作,

2007年の締め

凄く放置プレイでした…俺反省

2007年を振り返ると、エロゲばっかやってた気がしてならないwww
といっても、私生活も去年と様変わりして大変だったんだけどね。

エロゲ三昧って言っても、そんなでもないかな?
2007年にプレイしたソフトはsentinel、みにきす、車輪の国 悠久の少年少女、ひとゆめ、君が主で執事が俺で、EXE、Honey Coming、あかね色に染まる坂、リリカル♪りりっく、リトルバスターズ、ALICEvぱれーど、Aster、明日の君と逢うために、などなど。(2006年12月発売以降限定)
それ以前も合わせ、20作品はプレイしたかな…
多いか少ないかは、良く分かんないやwww


僕が特におすすめしたいのは、sentinelとあかね色に染まる坂と明日の君と逢うためにの3作品かな?
sentinelはネタバレになるから詳しくは言えないけど、各ヒロインに必ず2つのルートがあって…まぁ、ぶっちゃけると純愛√と陵辱√なんだけどww
プレイヤーには、ぜひ両ルートを攻略して欲しい。Hシーンは飛ばしてもいいからさwww
両方やってのsentinelなので…

あかね色に染まる坂は当ブログで感想書いてるので割愛。今度、コンシューマー版が出るのでそちらに突撃するのもいいかも

明日の君と逢うためにも当ブログで(ry
システムに触れるだけでも満足できるので特にお勧めだったりする。



と、こんな感じで2007年を締めるとしましょう。
以前、ノヴの妄想日記としてブログを始めたものがこのブログの原型だったりします。その時のログは消去したんだけど…
蒼紅氏に誘われ夏ごろに断崖絶壁Blogとして再開したものの、文章力も記事のネタも無くグダグダ(-_-;)
たぶん、2008年もこんな感じなんだろうと思うけど、定期的に更新はしたいなぁ(←願望ww

では、良いお年を
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。